因幡塾セミナーレポート


【相続登記の義務化】土地の所有権の放棄⁉これからの民法の大改正

2021.12.04

令和3年10月30日(土)13:30~16:00

第150回因幡塾を鳥取市役所2F多目的室2・3にて行いました。

今回は2部構成となっていて、最初は日本賃貸住宅管理協会(以下、日管協)からのビデオメッセージで、2部は鳥取市内につばさ法務事務所を構えられる谷口司法書士に講演していただきました。

 

1部は多くの宅建業者が加盟している日管協からいろいろな方のメッセージがありました。日管協とはどんな団体なのか、新しく創設された賃貸住宅管理業法はどのような影響があるのか、などのオーナー様に向けてのメッセージでした。

2部は法改正で相続登記が義務化になるといった内容で、不動産登記がされていないことによる問題点の解説や、司法書士という立場からの視点での解説をされてとても興味深く聴いていました。

いつも以上に多くの家主様が参加されたのは、やはりこれから法律が変わってどうなっていくのかということをいち早く情報として知っておきたいという勉強熱心な方が多いのだなと感じました。これからも家主様にとって有意義な情報を発信できるよう私自身も勉強をしなければと思いました。

 

 

因幡塾事務局 下山

因幡塾HP https://www.estate-center.co.jp/owner/inabajuku/

資産活用大学 https://sisan-katuyo.com/